日本茶普及のための応援ウェブマガジン 日本茶WEBマガジン
一般社団法人 日本茶文化促進協会
[CONCEPT]
人生のお服かげんは、いかがですか?
お茶と共に美しく生きる人のための「日本茶WEBマガジン」、創刊。
一服いかがですか?
私たち日本人は、緑茶をすすめる時に、この美しい言葉をごく自然に添えます。
何で“一服”なんでしょうか?考えると不思議です。
お茶なのだから“一杯”の方が正確で効率的じゃないのか?
でもやっぱり、“一服”のほうが気持よくて、しっくり馴染む感じがします。
その昔、お茶が貴重だった時代は、カラダに多くの効能がある緑茶は、
「薬」として重用されていて、その名残だという説もあります。
薬は“服用するもの”ですからね。
けれどお茶を表現するときの一服は、効能とか健康とかの効果だけでなく、
リラックスとか気分転換といったメンタルなねぎらいも込めるし、
感謝の気持ちや、もてなしのこころも込めますよね。
一座建立とか、和敬清寂とか、茶道のこころも「一服」が原点です。
わたしたちは、昔からお茶的な「一服」を大切にして、美しく生きてきたのです。
いま時代は、結果を早くもとめ過ぎるあまり、ギスギスしているような気もします。
しかし、効率やスピードだけでは、人は幸せになれないのです。
このメディアは、そういった日本人がいにしえより大切に育んできた、
緑茶の“一服イズム”を切り口に編集をしてみました。
緑茶そのものの魅力はもちろんのこと、緑茶によるビューティや健康、
緑茶的な空間づくりや最新トレンドまで、幅広い視野で取り入れるつもりです。
「日本茶WEBマガジン」はいれたての緑茶のように、
ホットで清々しいライフスタイルマガジンとして、新創刊いたします。
更新は毎月中旬。
美味しい緑茶とともにごゆるりと、一服いかがですか?

『日本茶WEBマガジン』編集長 中村孝則